ヨガ前後の食事について

folder_openヨガの教え・豆知識

<2015年の記事を編集し、再アップしています。>

 

今日は、生徒さんからよくご質問をいただく

「ヨガ前後の食事」

について、書いていきたいと思います!


(マウイ島ヨガティーチャートレーニング中のごはん。)

 

ヨガをする前の食事について

ヨガのアーサナ(ポーズ)や呼吸法は

「空腹の状態で行うのが良い」

とされています。

 

よく言われるのは…

「ヨガをする2時間前は食事を控えてください。」

というもの。

 

書物によっては

「3〜4時間前(!)は食事をしないように。」

と記されているものもあるので

2時間前というのはあくまで目安です。

 

 

サラダを食べたとき/焼き肉を食べたとき

満腹まで食べたとき/腹6分目くらい食べたとき

 

カラダの状態や消化に必要な時間は、全く違いますよね。

 

要は、

なるべく胃が空っぽ(空腹)の状態でヨガしてね~。

空腹の方がヨガの効果を最大限に引き出せるよ!

ということ。

 

 

食後は血液が胃や腸に集まり

消化・吸収などに専念すべき時間です。

消化活動のためにエネルギーを使いたい時間。

 

そんな時に全身へ血流を巡らせたいヨガをすると…

なんだか、どちらも中途半端になりそうですね。

 

満腹の状態で動くことは内臓への負担が大きくなり、カラダも重く、そして硬くなります。

 

いつも出来るポーズが辛く感じたり。

集中できなかったり。

 

特に、内臓に刺激を与える

ねじるポーズや逆転のポーズ。

呼吸筋を強く使うような呼吸法を行うと

気分が悪くなってしまうこともあります。

 

 

ですので、ヨガの効果の面でも。

ヨガをするときの快適さの面でも!

できるだけ空腹で行うことが推奨されています。

 

ヨガの直前に食事をする場合には、

満腹になりすぎないよう。

 

消化に負担のかからないものを選んだり。

食事の量を調整してあげるだけでも◎です。

 

ヨガ後の食事について

ヨガの後は

「食べたものの吸収が良くなる」

と言われています。

 

添加物や白砂糖・ジャンクフード etc…

カラダにあまり取り入れたくないものは控えめに。

 

できるだけカラダやこころの栄養となる

良質なものを積極的に取ってあげると◎です。

 

そして、ヨガの前と同様。

ヨガの後も空腹でいる時間を取ったほうが

効果的と言われています。

 

長い時間空けるのは難しくても。

 

ヨガの後「ハーブティーで一息つく」など。

カラダと心が少し落ち着いてから。

食事をするのも良いかなと思います。


(なので、スタジオでもお茶をお出ししていました^^)

 

ヨガの後は、特別な意識をしなくても。

「ジャンクなものを欲しなくなる!」
「カラダに良いものが食べたくなる!」

とおっしゃる生徒さんも多いです^^

 

自然と自分に必要なものを

欲するようになるのですね。

カラダって凄い!

 

そうは言っても難しい!ときには…

ヨガ前後の食事について

古典的なやり方を厳密に守ろうとすると…

「ヨガの前後、2〜3時間は食事を取らないほうがよい。」

となります。

 

修行僧ならともかく!

普通に生活をしていると、かなり難しいですね。

 

食事に限らず。

ヨガの教えを全て守ろうとすると、現代の暮らしの中では、難しいことがたくさんあります。

 

こうあるべき。
こうするべき。
こうでなきゃいけない。
これが正しい!

 

そんな教えにとらわれすぎて

ヨガが苦しくなったり。

ヨガをしなくなっては、本末転倒です。笑

 

 

ヨガ前の食事も。ヨガ後の食事も。

カラダの感覚や調子を見ながら。

自分にとってのベストなバランスを探していきましょう!

 

 

わたし自身は、モリモリ食べたい時には、気持ちよく食べています。

特に、ヨガをしたあとのごはんって、すごく美味しい!笑

 

ヨーガ・スートラにも描かれていますが…

 

“何を食べるか”

よりも

“どんな気持ちで食べるか”

の方が大切なこともあります。

 

「楽しい♪美味しい♪ありがとう♪」

そんな、あたたかな気持ちでいただいた食事は

毒にはならないそうですよー^^

 

 

今、時間的なゆとりのある方や

「カラダや心を変えたい」「早く効果を感じたい」「なんだか試してみたい♪」

そう感じる方は、意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

そういえば先日。

ヨガの前にゴハンを食べてきた生徒さんが、

「呼吸が苦しかった」
「息を吸えないし吐けないし~!」

とおっしゃっていました。

 

過去にヨガをしていた時は、ごはんを食べても全然平気だったのにと。

 

きっと以前は、あまり呼吸筋を使わずに。

肺の上の方だけを使うような

浅い呼吸をしていたのではないかなーと。

 

今は、呼吸が深まっている分、不快に感じたのかもしれません。

 

こんな風に色んな変化があること。

その時々でいろんな感覚に気付けることも

ヨガを続けていく楽しみですね♪

 

 

いつでも自分と相談しながら。

楽しくヨガを続けていきましょう。

 

 

呼吸とこころを 柔らかく のんびりと♡

しょうこ

+2
前の投稿
好きな人だと許せちゃう!というフィルター

関連記事

メニュー