心とカラダを変える呼吸法 〜腹式呼吸のしくみ〜

folder_openおうちYOGA

こんにちは!

仙台のヨガ&レンタルスタジオ・スタジオマカナです。
ヨガインストラクターしょうこがお届けする「おうちYOGA」

 

今日はヨガのポーズではなく、ヨガを行う上でとっても大切な「呼吸」について
少しご紹介したいと思います。

———-

ヨガ教室に初めて来てくださった生徒さんにご感想を伺うと…

「呼吸が難しかったです!」

そうおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

 

毎日しているはずの呼吸なのに…不思議ですよね(^^)

 

ヨガの呼吸法には様々な種類があります。
腹式呼吸・胸式呼吸・完全呼吸・ウジャイー呼吸・シータリーブレスetc..

ここには挙げきれないほどです。。

 

Studio Makanaのレッスンでは、「腹式呼吸」をメインに取り入れております。
皆さんご存知の通り、お腹を大きく動かす呼吸法です。

ここで「腹式呼吸」のしくみを簡単にご説明いたします。

ーーーーーー

鼻から、ゆっくり深く息を吸いましょう。
肺に少しずつ空気が入り、大きく膨らんでいきます。

すると拡張した肺に押されるように、「横隔膜」が下がります。
横隔膜が下がることによって、横隔膜の下にある内蔵も下に押され、お腹がぷく〜っと膨らみます。

吐く息では、逆に空気が少しずつ外に出ることによって肺が縮み、横隔膜や内蔵が上に戻っていくことで
お腹がペタンとヘコみます。

ーーーーーー

内蔵が内側からマッサージされるので、便秘解消にも効果的です!
その他にも呼吸法を行うことで、たくさんの良い効果が期待できますよ♪

 

呼吸法の詳しい効果や実践方法は、また次回ご紹介いたします。

自分のカラダをじっくり観察するように、お腹の膨らみを感じながら呼吸法を行ってみてくださいね。

 

th_DSC_0766

 

 

 

0
前の投稿
基本の座り方 〜安楽座(あぐら・スカーサナ)〜
次の投稿
呼吸法を実践! 〜腹式呼吸〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
有効なメールアドレスを入力してください。

メニュー