森の生活 * 季節の移り変わり 〜引っ越しから半年が経ちました〜

folder_open日々のこと

川崎町に引っ越してから、約半年が経ちました。

 

夏には、生い茂っていた木々たち。

 

少しずつ赤く染まり、葉が落ちて…

(お散歩コース)

 

(お庭のもみじ)

 

(もみじ絨毯できました!)

秋の森は、本当に美しい。

でも、落ち葉の掃除は大変!(わんさか降ってくる。笑)

 

 

最近は、朝起きると雪景色です。

 

季節の移り変わりが、本当に面白い ♪

 

 

 

虫たちは、スケジュールを打ち合わせしているかのように…

一気に出てきて、一気に居なくなる。

 

忘れもしない9月30日。

朝ふと窓の外を見ると、ガラスに大量のカメムシが付いていてギョッとした。笑

 

「昨日までいなかったじゃん〜!」って。

 

 

この時期は、窓を開けられなくて辛かったな。。

 

 

でもまだ、この辺は少ないようです。

家の中にも、ほぼ入ってこなかったし。

1ヶ月位で姿を見なくなった。

(生徒さんに教えてもらった話では、冬も家の中で見ますよーという地域も…)

 

 

10月。

一番強い台風の日には、小さな橋が崩壊。


(どなたかの車が。。)

 

かろうじて繋がっていた部分を歩いて通る。

 

いつもの散歩コースには、ゴツゴツした石が流されてきて河原のように。

 

道路がごそっと無くなって、いつもは見えない川が見えてた。。

周辺で土砂崩れがあったため、1週間程、断水にも。

 

ここに来てから買い出しがとても不便なので、冷蔵庫とは別に冷凍庫をひとつ買いました。

食品もお水も、仙台に住んでいたときより多めに常備しているけれど、やはり備えは大事だなと思った日。

 

車が通れなくなると、一番近いお店(コンビニ)まで歩いて2時間ほどかかる。。

歩いていければいいけど、土砂崩れで行けない可能性もあるしね。

 

 

 

自然の心地よさ・素晴らしさはもちろん。

ちょっと厳しい面も。両方を体験できる生活なのかなと思います。

 

まだ半年だけど、実際に住んでみて学ぶこともたくさん。

お庭に桜の木があるのが理想だったけど、車がサビるからあまり良くないとか…

(めちゃくちゃ広いお庭だったら良いけれど…)

 

 

不便なことや大変なこと、想定外のこともたくさんあるけれど。

空気の美味しさは格別。

 

そして。

近くの農家さんが家の前に出しているお野菜が安くて美味しい!

 

白菜も大根も、まるごと1個100円とか…

とてもありがたいです。

 

 

 

これからの季節。

雪かきで「もうやだー」とか言い出すかもしれないけれど。笑

 

森暮らし、まだまだ続きそうです。

 

 

来年こそは、ヨガもできたらいいなー !

 

 

毎日をここちよくするヨガライフを♡

*Mahalo*

+6
前の投稿
嫌なことに意識が向くのは自然なこと 〜ネガティブは悪者じゃない〜
次の投稿
近況 〜 春を感じる時間・川崎町青根より 〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
有効なメールアドレスを入力してください。

メニュー