正しさよりも自分に合うものを

folder_openオンラインヨガ, お知らせ

今週末は、春のヨガ×中医学ワークショップ。

こころを込めて…
資料を準備中です ♪

 

ヨガをはじめて10年。

中医学は数年前から
独学で本などを読んでいたんだけど
昨年きちんと、信頼できる先生から基礎を学びました。

(こちらはまだまだ勉強中でもあります。)

 

わたしがヨガや中医学を伝えているのは

自分自身が心身の不調で苦しかった経験があるから。

 

小学生の頃からひどい花粉症・アレルギー持ちで。
(今はそんな子も結構多いみたいだけど、当時はかなり珍しかった!!)

中学生の頃には、辛い肩こりに悩み。

一番エネルギッシュなはずの20代は
頭痛・めまい・胃痛・冷え・むくみ・だるさ etc…

いわゆる未病というものに悩まされ。

 

誰かが風邪をひくと、必ずうつる。
毎年、インフルエンザにかかる。

 

カラダが弱いから、こころのバランスも乱れがちで。

ストレスを感じるとすぐにカラダに現れました。

 

過活動膀胱になったり

耳の鼓膜が破れたり…

睡眠のバランスが乱れたり。

(なんか、いろんな薬飲んでたな…)

 

カラダが重くて重くて。

みんなすごく元気そうなのに
わたしは普通に毎日を過ごすのも正直しんどい。

 

これから年を重ねたら、どうなってしまうのだろう…

そんな不安がありました。

 

病名がつかないから
病院へ行っても明確な治療法が見つからず。

自分で色々試してみても、いまいち効果が感じられず。
もうどうしていいかわからない!

 

 

そんなときにヨガに出逢い。

その後、中医学含め様々な学びを続けるなかで。

気付いたら…
当時の悩みは無くなっていました。

ずっとしぶとく残っていたアレルギーも
もう症状が出なくなってきてる…

春が来たというのに
今年は一度も薬を飲んでいない。。
(学校休むくらいひどかったのに。笑)

 

 

こんな風に。

今は毎日をここちよく過ごせるようになったけれど。

どうしたらいいか
悩んでいる期間も長かった。

 

 

だから私は

「わたし自身の体験」
「取り入れてみて良かったこと」
「学んでみて役に立ったこと」

をたくさんシェアしていきたいなと思っていて。

 

全部同じように当てはまる人はいないし。
同じことをしても同じ効果がでるとは限らないのだけれど。

 

不調の原因に気付く、ひとつのきっかけになったり。

心やカラダを快適にするためのヒントになったり。

何か新しいことをはじめてみる
きっかけになったりしたら
嬉しいなと思っています。

 

ヨガと中医学。
両方に共通しているのは

「自分を知る」「自分に合わせる」

ことを大切にしているところ。

 

世の中には色んな方法論があって
どれも間違いでは無いと同時に
全員に当てはまる正解もない。

 

ヨガもその他の健康法でもなんでも。

みんながいいって言ってるとか。
やっている人が多いとか。
すごい有名な先生が伝えているからとか。

あまり関係なくて。

 

大切なのは

自分自身に合った方法を見つけること。

 

自分に気付くきっかけとなるように。
この春から季節ごとにワークショップを開催していきますね。

 

何かひとつを知ることで。

紐解くようにするすると
楽になることがあるから。

 

「春のヨガ×中医学ワークショップ」では
呼吸法やヨガのポーズを一緒に行う時間も取っていきます。

 

どれが正しいの?何が正解なの?
と外側へ向きがちな意識の矢印を。

わたしはどう感じているかな?と
内側に向けていくような…

自分を味わう時間を過ごしましょう。

 

オンラインヨガ月会員のみなさまはもちろん!
はじめましての方も。ヨガがはじめての方も。
単発にてご参加いただけるワークショップです。

 

気持ちのいい春を過ごせますように… ♪

一緒にヒントを学んでいきましょう。

 

info_________________

「季節のヨガ×中医学ワークショップ」春のヨガと養生法ご参加受付中
【オンラインヨガ】3月スケジュールのご案内

 

こころと呼吸を 柔らかく のんびりと

しょうこ

+1
前の投稿
【季節のヨガ×中医学WS】春のヨガと養生法 〜季節の巡りに合わせた心地よい暮らしへ〜
次の投稿
スタジオマカナ6周年!イベントクラスとギフト発送について

関連記事

メニュー