はじめての沖縄へ*「シンプルだけど贅沢な時間」沖縄県南部の素敵な宿【冬の沖縄旅2019_vol.1】

folder_open旅日記 and Photo

年が明け、少し遅れてのお正月休み。

1/6から4泊5日で沖縄へ行ってきました!

 

実は、この旅のチケットは昨年の8月末に見つけてとっていたもの。

 

夏休みにどこへ行こうかなと、なにげなく沖縄行きの航空券を検索していたら…

他の日と比べて、明らかに安い日がある〜!

 

仙台→沖縄 ¥12,000台、沖縄→仙台 ¥16,000台でした。
はじめての沖縄だったので、最安値がどの程度なのかはよくわからず…

 

ということで、すぐに確保し、年明けを楽しみにしていました。

 

 

念願の!はじめての沖縄旅へ出発 ♪

 

まずは!国際通りで腹ごしらえ

今回は、沖縄本島を車で周ってみよう!ということで…

那覇空港からゆいレール(モノレール)で「牧志駅」へ。

 

「牧志」は国際通りの一番端の辺り。

ここでレンタカーを予約していました。

 

シーサーのお出迎え。沖縄に来たことを実感!

 

そしてこの時、お腹ペコペコ。

宿へ向かう前に腹ごしらえできるお店を探します。

 

 

ちょうど16:00頃。

閉まっている飲食店が多い中、空いているお店を見つけたので入ってみました。

 

「泡盛と沖縄料理 龍泉」

 

沖縄料理を色々楽しめる「ちゅらさん御膳」を注文。

ソーキそば、ジューシー、ゴーヤチャンプルー、ジーマーミー豆腐、ミミガー etc…

沖縄に来たら食べたいなと思っていたものがセットになっていて、満足♡

 

沖縄料理。どれも美味しい^^

ごちそうさまでした。

 

沖縄南部 B&Bスタイルのお宿 〜海坐(Kaiza)〜

この後、本日宿泊予定の沖縄南部・南城市へ向かいます。

車で30分ほどで到着!

 

18:00頃。

まだ明るい沖縄。

入り口まで、70段ほどの階段を登ります。

 

とってもわくわくする木々に囲まれた道。

こうゆうの大好き!

 

ミニシーサーも♡

 

 

階段を登った先には…

 

本日のお宿「海坐」さん。

 

「シンプルだけど贅沢な時間」

素敵なコンセプトです。

 

 

チェックイン時には、南国感溢れるハイビスカスティーをいただきました♡

 

そして、この日のお部屋へ。

ベッド2つとアメニティなどが置いてあるチェスト。

窓際にテーブルスペースのある小さな部屋。

 

決して広くはないけれど、

随所にオーナーさんのセンスが感じられるお宿です。

全4部屋。

B&B(ベッド&ブレックファスト)スタイルの小さなお宿です。

お隣のしゃべり声・いびき(笑)などは聴こえます。
ドアを開け締めする音や廊下を歩く音も。

そうゆうのが気になる方にはオススメできません…。

 

 

宿の夜 ☾

 

この日はゆっくりしたかったので…

ポツリポツリと光る小さな灯りを見ながら、お宿で乾杯!

はじめてのオリオンビール!美味!

 

 

そして、貸切露天風呂へ。

空いていれば好きなタイミングで入ることができます。

晴れていれば満点の星空が見えそう!

なのですが残念。

この日は曇り空。星は見えず。

出発日(1/6)は、ちょうど2019年はじめての新月だったので、星が綺麗に見えるかなと期待していたのですが…

 

それでも心地よい沖縄の風と木々が風に揺れる音、虫たちの鳴き声。

とても気持ちの良い露天風呂でした。

 

 

そして、こちらのお宿。

全室オーシャンビューということで、大きな窓からは海が見えるそう。

明日の朝を楽しみに眠りにつきます ♪

 

「沖縄旅日記」つづく→ ☻

 

 

毎日をここちよくするヨガライフを♡

*Mahalo*

 

+3
前の投稿
春のおさんぽ満喫・藤とツツジ 〜あしかがフラワーパーク〜
次の投稿
海を眺めながらの幸せ朝食〜沖縄を北上!【冬の沖縄旅2019_vol.2】

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
有効なメールアドレスを入力してください。

メニュー