腰痛解消に!その② 〜寝て膝を抱えるポーズ(スプタバジュラーサナ)〜

folder_openおうちYOGA
赤ちゃんのポーズ

こんにちは!

仙台のヨガ&レンタルスタジオ・スタジオマカナです。
ヨガインストラクターしょうこがお届けする「おうちYOGA」シリーズ。

今日は前回の「子どものポーズ(バラーサナ)」に引き続き、
腰痛緩和にもおすすめのリラックスポーズをご紹介します。

———-

「寝て膝を抱えるポーズ(スプタバジュラーサナ)

赤ちゃんのポーズ・カウンターポーズ・膝を抱えるポーズ

①仰向けになります。

②両膝を曲げて胸の方に引き寄せ、両手で抱きかかえます。
 自分自身を優しくハグしてあげるような気持ちで行いましょう♪

③肩・腰回りの力を抜いて、ゆったりと呼吸を繰り返します。

※ポイント※

・ 膝が痛む時には、無理に胸の方に近づけなくてOK。
  気持ちいいところでキープしましょう。

・腰はしっかりと大地につけておきましょう。
 (膝を引き寄せすぎて、腰が浮かないように。)

———-

“赤ちゃんのポーズ”とも呼ばれるこちらのポーズは、
前回ご紹介した「子どものポーズ(バラーサナ)」と同様、
カウンターポーズとしてヨガのポーズとポーズの間に度々登場します。

お疲れ気味の日や腰が痛む時は、夜寝る前・朝起きた時等にこのポーズのみ行ってもOK!

背中・腰回りをやさしくストレッチ。
腰痛の予防・痛みの緩和にも効果的です。

心を落ち着かせてくれる効果もあるこちらのポーズ。
自分自身を優しく抱きしめてあげるように、リラックスして行ってみてください。

0
前の投稿
腰痛解消に! 〜子どものポーズ(バラーサナ)〜
次の投稿
自分を見つめる 〜木のポーズ(ヴリクシャーサナ)〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
有効なメールアドレスを入力してください。

メニュー