自分を見つめる 〜木のポーズ(ヴリクシャーサナ)〜

folder_openおうちYOGA
木のポーズ ヴリクシャーサナ

こんにちは!
仙台スタジオマカナのヨガティーチャーしょうこです。

おうちで簡単「おうちYOGA」シリーズ。
本日は、「木のポーズ(ヴリクシャーサナ)」をご紹介します。

ヨガをしたことのない方も一度は見たことのあるポーズではないでしょうか(^^)

 

バランスポーズである木のポーズは、筋力やバランス感覚・骨格の歪みはもちろん。
心の状態が反映されやすいポーズです。

心の中がざわついていたり・不安や心配事があったり・気持ちが過去や未来に行っていたり etc…
そんな日は、バランスが取れずフラっとしてしまうことがあります。

そんな時には、自分を見つめ振り返るきっかけとして。

「できたorできなかった」という結果に意識をむけるのではなく、今の自分を知るためのひとつのツールとして。
木のポーズを楽しんでみてください♪

 

———-

①「山のポーズ(タダーサナ)」で立ちます。

th_DSC_0708

 

②右足に体重を移動させ、左足を持ち上げます。
(左の足裏を右脚に付けます。)

th_DSC_0709

 

③「足の裏の4点」をしっかりと大地に付け、安定させます。

th_DSC_0710

 

④胸の前で手を合わせ、深く長い呼吸を繰り返します。
肩の力を抜いて上半身はリラックス。

木のポーズ ヴリクシャーサナ

 

⑤もう少しチャレンジできそうな方は・・・!
両手をまっすぐ上に伸ばしてキープ。

木のポーズ ヴリクシャーサナ
キョロキョロせず、目線をどこか一点に定めるとバランスが取りやすくなります。

※反対側も同様に行ってください。

 

※ポイント※

・バランスが取りにくい時は、足の位置を膝より下に変えてみましょう。
(無理に高く上げなくてOK!)

木のポーズ ブリクシャーサナ

 

※注意点※

・持ち上げた方の足を膝の真横に付けないようにしましょう。膝を痛める原因になります。

———-

 

「心の状態を知る」以外にも、

・脚を強化
・コアを強化
・胸や肩のストレッチ
・バランス感覚の向上
・集中力UP

など様々な効果がある木のポーズ。

アタ(今この瞬間この場所)に留まる練習にもなります。

 

嵐が来てもどっしりと安定した大きな木のように…

大地に深く根をはるイメージを持ちながらチャレンジしてみてくださいね。

0
前の投稿
腰痛解消に!その② 〜寝て膝を抱えるポーズ(スプタバジュラーサナ)〜
次の投稿
気持ちを前向きに 〜コブラのポーズ(ブジャンガーサナ)

関連記事

メニュー