どんな道を通っても◎ 〜ヨガの取り組み方〜

folder_openヨガの教え・豆知識

ヨガには、いろんな流派(種類)があります。

アプローチの仕方・伝え方も様々です。

 

 

色んなスタジオ・クラス、先生の元へ足を運んだことのある方は…

 

「今日のヨガは、すごく動いたなぁ!」

「このヨガは、ゆったりとした動きが多いな。」

「このクラスは、呼吸の時間がとても長いんだな。」

「ヨガって哲学もあるんだ!」

「この前やったヨガと動かし方が違うな!」

「同じポーズなのに、手足の置き場所が違う。」

 

etc…

 

その都度、いろんな気付きがあったり。

違いを感じ取っていることと思います。

 

 

大切にすること。

重点を置いていること。

取り組み方。

 

色々なアプローチの仕方があります^^

 

 

先生によって伝え方も様々です。

 

はじめての方にわかりやすいように、優しい言葉で伝えることを大切にしている方。

もっと深めたい!と思い始めた方が楽しめるように、専門用語なども交えてお伝えしている方。

 

厳しく指導してくれる先生。

包み込んでくれるような優しさに安心できる先生。

 

 

同じ先生でも日によって、クラスによって、違うアプローチをしていたりします。

挙げればキリがないほど!取り組み方は色々^^

 

 

 

そして、どの取り組み方も間違いではありません。

良い・悪いもありません。

 

これは、ヨガに限らずですね。

 

 

山登りをするときにも。

 

急で険しい山道を休まず最短で登っていく人。

急で険しい山道を休みながらチャレンジしていく人。

ちょっと遠回りでも、緩やかな道を自分のペースで登っていく人。

緩やかな道を進みながら、さらに途中のお花畑を楽しんでみたり、お昼寝したり、のんびり登っていく人。

 

etc…

 

 

頂上を目指すのも、もちろん良いし…

 

頂上を目指さず、途中の散策道を楽しむだけでも◎

それだけでも、生活に彩りがプラスされますよね^^

 

どの道を選ぶかによって、進むペース・得られること、違いはあるけれど…

 

 

自分の目的に合わせて。

 

険しい道を進んでいくことを決断したり。

緩やかに楽しめる道を選んだり。

 

 

今の自分が求めるものや、好きな道を選んであげる。

 

 

ヨガも、おんなじです^^

どんな進み方をしても◎

 

 

そこに、「良い・悪い」は、ありません。

違う進み方をしている人をジャッジする必要もありません^^

 

進み方が違っても敵ではないのです。

道は違えど、同じようにヨガを楽しむ仲間。

 

 

 

そして。

途中で進み方を変えてみても良い。

 

こころとカラダは常に変化していきます。

そこに寄り添ってあげたとき、変わることは悪いことではありません。

 

 

どんな取り組み方をしていても◎

それぞれのヨガライフを楽しみましょう ♪

 

 

 

もし、迷うことがあったら…

 

ヨガに取り組むことで、”私”は満たされているかな?

 

自分の内側を覗いてみてください。

答えは全部、自分自身が知っています^^

 

 

毎日をここちよくするヨガライフを♡

*Mahalo*

 

+3
前の投稿
日々、淡々と。ただただ続けるだけ。〜ヨガの練習〜
次の投稿
「ちゃんとできてるかな?」を手放してみる

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
有効なメールアドレスを入力してください。

メニュー