忘れたくないこと 〜 内側は いつでも自由 〜

folder_openヨガの教え・豆知識

6月に入りました。

少しずつお店の営業が再開したり…

仙台のスタジオ周辺も人通りが増えてきたなと感じます。

 

テレワークから、以前のような出勤スタイルに戻っている方も多いのでしょうか。

 

ここ数ヶ月、いろんな環境の変化がありますね。

そして、これから先の環境も予測ができない日々。

 

 

 

 ”変化” ”変わること” “変えること”というのは

たとえ自分が望んでいたものであっても

何かしら心身へのストレスが生まれます。

 

 

こんなちょっとのことで…なんて思わずに。

「疲れていないかな。」

「今、自分にはどんな時間が必要かな?」

 

いつでも見てあげてくださいね。

 

 

それでも、変わることは避けられないこと。

 

 

季節が巡るように…

わたしたちには、コントロールすることができない変化がたくさんあります。

 

 

そんな中。

周りでどんなことがあろうとも。

どんな環境になろうとも。

 

「自分自身の内側」だけは、いつも自由です。

 

どんなことを考え。

どんなことを思うのか。

 

どこに意識を向けるのか。

どこに焦点を当てるのか。

 

どんな気持ちで過ごすのか。

そして、どんな呼吸をするのか。

 

 

 

誰にもコントロールされることのない、自分の内側。

 

周りで何が起ころうと。

環境がどんな風に変化しようとも。

内側の選択は、自分だけのもの。

 

 

 

苦しいな〜と感じることがあったら

そっと自分の内側を覗いてみよう。

 

周りの環境を変えることは難しくても…

内側は自分で変えられる力を持っている。

 

人間だもの!

影響を受けてしまうことは、もちろんある。

内側が波立つこともある。

 

 

大切なのは、

それを「持ち続けないこと」

 

 

 

今、学んでいるインドのスワミジのクラスでも

「賢者は、感情を運び続けない。」

というお話がありました。

 

 

神様も怒るのです。笑

バガヴァッドギーター(インドの聖典)の中では、

クリシュナが怒るシーンが描かれています。

 

でも、その怒った相手と次に会った時には

何事もなかったかのように…

一緒にチャイを飲むのです。

 

 

わかっていても難しい…!笑

 

だからヨガでは、

そんな内側をととのえる術を学び実践していきます。

 

繰り返し、繰り返し、繰り返し… 。

 

みんながすぐに、簡単にできたら、ヨガとかいらないよね。笑

そしてこんな風に広まってはいないと思う。

 

 

今も昔も。

人間の悩みって、そう変わってはいないのですね。

 

 

まずは、ヨガをした後の…

「あっ、なんかすっきりしたな ♪」

そんなところからスタートしましょう^^

 

 

 

毎日をここちよくするヨガライフを♡

*Mahalo*

 

●Info●————————————–

2020年6月*ヨガスケジュールを更新しました!
【オンラインヨガ】6月スケジュールを更新しました & Zoomのバージョンをご確認ください

 

●お願い●———————————–

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!

このブログを引用・コピーされる際には、一言メッセージ or ブログ内に引用元としてリンクを貼っていただければ幸いです。
大切に書いているブログです。無断利用・コピーはご遠慮ください。

Shoko

+3
前の投稿
起こる出来事の捉え方。 自分で自分を苦しめてない?
次の投稿
自分について知ること = 幸せに生きる秘訣

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このフィールドに入力してください
このフィールドに入力してください
有効なメールアドレスを入力してください。

メニュー